<< 池田朗子さん視察 | main | Landmark Project2-Kickoff Party・柳幸典ゲストトーク >>
  • 2007
    12
    11
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - /

  • 2007
    02
    18
作家・池田朗子さん ワークショップ ”写真がピョコッ”
本日、旧中工場アートプロジェクト参加作家・池田朗子さんのワークショップが吉島公民館にて行われました。
まずは池田さんのレクチャーから始まりました。




今年、大阪で展示された作品です。
約850枚のスナップ写真の中の人物を切り立てています。
本日のワークショップではこのようなものを作っていきます。
これは正面からみた状態です。


壁から水平に見たら、このように人が立ち上がって見えてきます。
人間が小人のようでかわいいです。


そして、映像作品で、飛行機をポスターを貼付ける際に使う両面テープで1cmほどの大きさの飛行機を作り、それを電車や実際の飛行機の窓に貼付けて、小さな飛行機がいかにも飛んでいるかのように見える作品を見せていただきました。

他にも、大学時から現在までの作品を見せていただきました。
池田さんのHPの方でその詳細はアップされています。
是非!ご覧ください!→IKEDA akiko


レクチャー後、ワークショップ開始です!吉島の子どもたちも参加しています。



池田さんのご指導のもと、子どもたちは真剣です。


学生も夢中で取り組んでいます。

雑誌や広告から色々なものが立ち上がっていくなかで見つけたものを一部紹介します。

宮島の大鳥居が立ち上がっています。
立ち上がらせると雑誌の平面上で見る感覚とは違って見えてきます。


原爆ドームも立ち上がっています。
広島にある世界遺産が小さくてかわいらしい…


左側にはジャイ○ンとス○夫が立ち上がっています。ス○夫のほうが大きいように思います…


このようにユニークな作品がたくさん並ぶと、とてもインパクトがあります。
どんどんと面白いものが出てきて、あっという間にたくさんもの切り抜き作品が完成しました。



たくさんの切り抜き作品ができたら、鑑賞&撮影会です。

今回、旧中工場アートプロジェクト初のワークショップでしたが、とても楽しいワークショップになりました。今後も作家さんをお招きして、このような活動を行っていくので、みなさん是非、参加してください!!

池田さん、本日はありがとうございました!

miyama

  • 2007
    12
    11
スポンサーサイト
  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - / 23:07

Comment