<< アーカイブ展 | main | カタログ会議 >>
  • 2007
    12
    11
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - /

  • 2007
    09
    30
丸山純子さんワークショップ#02
「わたしの庭とみんなの庭」展の参加作家の丸山純子さんのワークショップが、再び吉島福祉センターで開催されました。

旧中工場アートプロジェクトの時のワークショップ「春だよ!」で制作された作品が、地域の方々のご協力もあり現在まで吉島福祉センターの方で展示させていただいていました。
屋外で展示されていたということもあり、汚れも気になり始め、その作品を皆さんにお譲りしようという試みで、今回のワークショップが開催されました。

また、今回は吉島に新しくオープンするスーパーの「フレスタ」さんに協賛していただき、店長さんをはじめ、スタッフの方にもお手伝いにきていただきました。
本当に、最初から最後まで長いお時間ありがとうございました。



今回は、華道のような感覚で正座でワークショップが始まりました。


フレスタの森田店長のお子さんが、お花も作りたいという事で、今回はアレンジメントのワークショップでしたが、最初の数時間デモも兼ねて、お花作りをしました。

それを、見かけた福祉センターに訪れていた地域の人たちも、参戦です。




外からの光もとても綺麗で屋内の展示も素敵ですが、福祉センターの側を通り過ぎる人たちは皆といっていい程、この作品をずっと見ていっていました。


さて、ワークショップの本番が始まり、丸山さんの指導の元、プランターにアレンジメントを試行錯誤しながら行っていきました。
まずは、自分の好きなお花選びから。


本当に華道に似た感覚で、正面からの見え方を重視し三角形を基本に高さと奥行きをだしていきました。


森田店長も頑張ってらっしゃいました。




丸山さんは、4月に広島に数日間滞在制作をされていたという事もあり、顔馴染みの人が来られたり、公民館の方も嬉しそうに会いに来てくださいました。
ちょうど、吉島は来週エコ祭りを予定していて、このワークショップも作品もまさにエコですね。と館長さんがおしゃっていました。
ごみ焼却施設がある吉島の地域の方は、とてもエコに関心があり、プロジェクトの展覧会でも不必要になった物を使った作品も多く、今回のワークショップも、環境事業にも取り組んでいる「フレスタ」さんとの偶然の関わりも、自然とその流れに結びついたようでした。


たくさんの、作品ができました。
一部は、エコ祭りにも展示されます。



ワークショップの側では、丸山さんが「フレスタ」のオープン記念に祝花を制作されていました。出張「丸山花店」です*
本当に、1日のワークショップでさまざまな人や物の繋がりを感じ、そこの架け橋の役割ができることが嬉しかったです。


今回のワークショップでの作品も、また継続して吉島に残り様々なところで見ることができるようになると思います。
そういう、作品の残りかたも素敵ですねと丸山さんもおしゃっていました。
丸山さん、お忙しいところ本当にありがとうございました!


imai

  • 2007
    12
    11
スポンサーサイト
  • posted by スポンサードリンク
    - / - / - / 23:36

Comment
こうめ
ぜひワークショップ受けたいです。どのようにすればよいですか?